ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の特徴と口コミまとめ

日本語教師養成講座は様々なところで開催されていますが、都内の有名校のひとつであるヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座はどのような特徴があるのでしょうか?
ヒューマンアカデミーの特徴を受講者の口コミとともにご紹介していきます。

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の特徴

ヒューマンアカデミーでは日本語教師養成講座以外にも様々な講座を開講しており、全国規模で展開しています。
日本語教師養成講座は29校舎で開講しております。

校舎

都内では3校舎で開講しています。

・新宿校
・銀座校
・立川校

開講講座(一部)

・日本語教師養成講座(eラーニング+通学コース) 日本語教育能力検定試験の完全合格講座つき
養成講座修了と検定試験合格を目指している方にオススメの講座です。
日本語教師養成講座はeラーニングと通学コースのブレンド講座になっています。日本語教師能力検定試験の講座は通信で学習するかたちになります。理論科目はeラーニングで学習し、実践科目は通学して受講します。
教育訓練給付金制度対象講座になっています(8ヶ月もしくは12ヶ月コースのみ)

<受講期間>
6ヶ月~12ヶ月

<通学日>
平日コース(月~金のいずれか)
土・日コース
平日と土・日コースを組み合わせることも可能

<受講料>
756,040円(税込)

・やさしい日本語指導者養成講座
東京オリンピックの開催を受けて観光客に正しい日本語や相手のことを思いやった言葉遣いを教える知識や技術を学ぶことができます。この講座を受講すれば、正しい日本語を身につけることができるだけでなく思いやりの心を学ぶこともできるので、わびさびの精神を身につけたいという方にもおすすめの講座です。

<受講時間>
3ヶ月 (2.5時間 ✕ 10回)

<受講料>
148,500‬円(テキスト代別途)

・日本伝統文化講座
日本文化を外国人に説明するスペシャリストを育成する講座です。具体的には、茶道、華道、習字といった日本文化を実際に体験しながら身につけていきます。日本伝統文化伝承師資格対応講座になります。

<受講料>
531,000‬円(交通費は自己負担)

ヒューマンアカデミーの口コミ

ここからは、実際にヒューマンアカデミーで受講した方々の口コミをご紹介していきます。

ヒューマンアカデミーのメリット

いろいろな講師の指導を受けることができた。様々な経歴を持った講師がいるので、多様な指導方法を学ぶことができました。

細かく指導する方法を教えてくれるので、生徒からの質問に的確に答えることができるようになります。具体的に日本語の構造を詳しく学ぶことができます。

他の校舎でも学習できました。職場と自宅では距離があるので、平日は職場の近くで受講し、週末は自宅の近くの校舎で受講ができました。

 

ヒューマンアカデミーのデメリット

校舎間で振替等はできましたが、校舎によって雰囲気が違いました。講師の入れ替わりが多いところや授業の質も校舎によって様々でした。

日本語学校と併設していないため、実際の日本語学校での授業を見ることができませんでした。実習時は実際の留学生ではなく、日本に在住している外国籍の人が生徒役で参加していたので、日本語学校で働く前はかなり不安でした。

理論科目も通学して学びたいなと思いました。質問できる機会もありましたが、対面授業のほうが緊張感を持って学習できるなと思いました。

ヒューマンアカデミーにはこのようなデメリットもあるので、自分に合っているかどうか見極める必要があります。

まとめ

ヒューマンアカデミーでは校舎が沢山あるため、色々な講師から学べることができるようです。しかし、校舎によっても雰囲気が違うようです。また、日本語学校と併設していないため、実習をする際に戸惑ってしまうこともあるようです。