ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の特徴と口コミまとめ

日本語教師養成講座は様々なところで開催されていますが、都内の有名校のひとつであるヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座はどのような特徴があるのでしょうか?
ヒューマンアカデミーの特徴を受講者の口コミとともにご紹介していきます。

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の特徴

1からでも学びやすいカリキュラム

始めて講座を受講される方でも無理なく知識を身につけることができるカリキュラムになっています。

海外での実習制度が充実している

ヒューマンアカデミーの講座では、講義で学んだことを活かして実際に子どもたちを相手に授業を行うことができます。実習先は、IT技術が発展しているインドです。実習に関する講義では、インド語、観光地、世界遺産についての勉強することができます。それだけでなく、実習中も指導教官やヒューマンアカデミーの講師からもサポートを受けられるので海外での実習が初めてという方でも安心です。この実習は、既に日本語教師の資格を取得している方でも参加することができますのでスキルアップに繋がります。

様々な講座が開講している

日本語教師養成420時間コース以外にも様々な講座を開講しています。

・やさしい日本語指導者養成講座
2020年に東京オリンピックの開催を受けて観光客に正しい日本語や相手のことを思いやった言葉遣いを教える知識や技術を学ぶことができます。この講座を受講すれば、正しい日本語を身につけることができるだけでなく思いやりの心を学ぶこともできるので、わびさびの精神を身につけたいという方にもおすすめの講座です。

・日本伝統文化講座
日本文化を外国人に説明するスペシャリストを育成する講座です。具体的には、茶道、華道、習字といった日本文化を実際に体験しながら身につけていきます。

ヒューマンアカデミーの評判

ここからは、実際にヒューマンアカデミーで受講した方々の口コミをご紹介していきます。

ヒューマンアカデミーのメリット

①いろいろな講師の指導を受けることができる
ヒューマンアカデミーには様々な経歴を持った講師がいるので、多様な指導方法を学ぶことができます。

②質問に対応することができる
ヒューマンアカデミーでは、細かく指導する方法を教えてくれるので、生徒からの質問に的確に答えることができるようになります。具体的には、日本語の構造を詳しく学ぶことができます。

③幅広い年齢層と交流することができる
講座には、学生や60代の方まで幅広い年齢層の人と一緒に学習することができるので、知識を得ることができるのも魅力のひとつです。交流を深めることができれば視野を広げることができるので「友人を増やしたい。」という方にもおすすめです。

ヒューマンアカデミーのデメリット

①校舎によって授業の雰囲気が異なる。
ヒューマンアカデミーではたくさんの校舎があるため、学校によって雰囲気が違うようです。講師の入れ替わりが多い校舎や授業の質も校舎によって様々なようです。また、ヒューマンアカデミーの校舎は立地が悪いことが多いため、通学に時間がかかってしまう可能性が高いです。

②勉強しなければスキルや知識が身につかない
ヒューマンアカデミーの講座は、講座に出席さえすれば誰でも修了証を貰う事ができるため、講義に出席するだけでは、実践的な力を身につけることはできません。即戦力になるためには、講義の予習や復習はもちろん、問題集を使って自習をしたり、分からないところがあれば講師に適宜質問することが必要となってきます。

③日本語学校での授業見学がない
日本語学校と併設していないため、実際の日本語学校での授業を見ることができない。そのため、授業の様子がわからない状態で実習を行うことになるそうです。また、実習時は実際の留学生ではなく、日本に在住している外国籍の人が生徒役になるそうです。

ヒューマンアカデミーにはこのようなデメリットもあるので、自分に合っているかどうか見極める必要があります。

まとめ

ヒューマンアカデミーでは校舎が沢山あるため、色々な講師から学べることができるようです。しかし、日本語学校と併設していないため、実習をする際に戸惑ってしまうこともあるようです。